薬剤師の転職を応援致します!

私が薬剤師の転職活動で気をつけていた点

私は今年薬学部を卒業して調剤薬局に就職した女性薬剤師です。 今ではきちんと就職をできていますが色んな努力がありました。 満足できるような求人がなかったですし面接を受けてもいっこうに就職が内定しませんでした。 最後まで諦めずに就職活動を頑張った結果、現在の調剤薬局に就職できました。

ここでは、私が薬剤師の就職活動で気をつけていた点をお話したいと思います。 来年の薬剤師の就職活動をしている後輩たちのために薬剤師の就職活動をするときに特に気をつけたいことをまとめました。

これまでは<薬剤師が就職に困ることはない>という風潮でした。 なぜならば薬剤師の人数が不足状態でずっと売り手市場だったからです。 けれども大学の薬学部の定員が増えたり登録販売者の資格ができたりして薬剤師をとりまく環境が随分とかわってきました。

最近では薬剤師の就職先の倍率も高まっている傾向にあります。 薬学部の学生は三年生の終わり頃から就職活動をスタートさせます。 就職説明会へ参加するなどの具体的なアクションを始めます。

実習終了後から就職を考え始めるのでは少々遅すぎるので早めに行動することが大切です。 将来を見据えて自分を見つめ直してみて「自分はどのように働いていきたいのか」とか 「どのような薬剤師を目指したいのか」を具体化しておきましょう。 就職する前にしっかりと自己分析をすることが必要です。

目標ごとに見合った転職先を

調剤薬局に勤め始めて感じましたが<将来どのような薬剤師を目指したいのか>という目標によって どのような職場を選択するのが自分に良いのかも明確に決まってくると思います。 自分の人生を行き当たりばったりに過ごすのは勿体ないです。 将来をしっかりと見据えてそれに向かっていく努力をしていくことが大切です。

もしも、なかなか就職先が決まらない――そんな状況になった場合はインターネットの薬剤師専門の求人サイトを利用してみるのも良いアイデアです。

専任のコンサルタントがあなたに合った職場を探してくれるのです。 そんな場合でも、自分はどのような薬剤師として働いていきたいのかが大切になります。 ぜひ自分の将来像を明確にした上で薬剤師の就職先を決めていってほしいです。

薬剤師におすすめの転職サイト

以下では、薬剤師にオススメの転職サイトを紹介します。よかったら参考にしてください。

薬剤師の転職支援の情報サイトです。転職を考える薬剤師向けの情報が満載な上、薬剤師専門の転職支援サイトを比較しています。転職を検討している薬剤師はアクセスしてみましょう。
薬剤師求人ジョブ!~ 薬剤師の求人・転職を応援するサイト

東京の薬剤師会のサイトです。薬剤師に役立つ情報が色々更新されているほか、東京在住の薬剤師向けの求人案内も掲載されています。
東京都薬剤師会